まずは、広島市の病院情報・看護師の求人について知ろう!

看護師の資格は一度取ったらいつまでも看護師として働ける資格があります。どこでその資格を活かすかはその人次第。広島市にある大きな病院といえば、広島市立広島市民病院、県立広島病院などです。こういった大きな職場で働きたいと考える看護師は多いので、実は規模が大きいところでありながらも求人数は少なめ。人気のあるところは募集をしてもすぐに新たな採用が決定してしまうため、こまめに求人情報をチェックしてください。

 

病院数に関しては250施設程度あり、他の都道府県よりも50から60施設上回っていますので、病院そのものは多く、その結果として求人数も全体的に多くはなっています。探してみるといい条件でいい職場が見つかる可能性が高い地域です。選択肢は何事も広いほうがいいですし、求人に至っては尚更です。自分で転職したい先を選ぶぐらいの数があると安心して転職活動ができます。

 

そして気になるお金のこと。都道府県別で平均値などを算出しており、広島市の看護師の平均の給与はおおよそ30万円から31万円。全国の平均はもう少し高く33万円程度となっているので、低めにはなっています。ですがあくまで平均なので給与には個人差もありますが、ボーナスは全国の平均よりもおおよそ7万円程度高くなっているため、ボーナスに期待できる職場も多いと思います。それほど他の地域と差はないものの、働ける場所が多いのは看護師にとっては、求人を探しやすい地域だといえるでしょう。

広島市の看護師求人・募集に申し込むときに聞いておきたいこと

広島市で看護師求人を探す場合は、どのように行えばいいのでしょうか。まずは、どういった働き方をしたいかを決めましょう。残業なしがいい、夜勤なしがいい、希望する科があるなど、最初はわがままと思えるぐらいに厳しい条件でも構いません。自分が理想としている職場を探してみてください。その条件で見つかればいいのですが、その後は色々な求人情報を見ているうちに少しは妥協しなくてもならない点も出てくるはずです。無理に妥協する必要はありませんが、他に強い魅力があって、自分の条件には当てはまっていないけれど挑戦してみたいと思えばそれでいいのです。逆にこれからスキルアップして上を目指すために転職をしたいという人もいるでしょうし、どんな希望があるのか、そしてどんな看護をしていきたいのかで探してみてください。

 

転職支援サービスを利用すると、病院情報や求人情報もたくさん、そして簡単に手に入るので利用するほうが賢い転職方法といえるでしょう。利用する際も、まずは目的を見つけてみましょう。今の職場からどういう理由で転職をしたいのか、そして新しい職場には何を求めるのか。それを明確にするだけでも、新たな職場を見つけるときにとっても役に立ちます。

 

まずは転職にあたって大事なのは自分の気持ち。それがわからないままで職場を変えようと考えていても、いい職場にはなかなか巡りあえませんし、面接にいってもあまり手応えも得にくいはずです。無理難題すぎるぐらいの条件を最初に出して、そこからいくつか絞って優先事項を立てながら探していけると順序としては一番いいでしょう。

夜勤を頑張るかどうか

広島市に限らず、看護師は、夜勤を頑張るかどうかでも求人の選択肢が変わってきます。
夜勤にあまり良い思い出が無いという方は、大切な収入源と割り切って前向きに働くために下記サイトを見てみてください。

 

看護師の夜勤ガイド【前向きに働くために】

 

「あの時、夜勤を頑張っておいて良かった…」と思える瞬間が必ずきます。