広島市の看護師求人で外来担当(病院)を希望している方へ

病院での外来での勤務は、多くの患者さんと接する機会が多いのに比べて、継続して同じ患者さんのお世話をするということはあまりない勤務先です。まずはどんな人でも外来を経て病院を利用しますので、その病院の看護師としての顔となると言ってもいいでしょう。入院する人でなくともお世話をすることになるので、患者さんがこの病院の看護師として最初に見るのが自分自身なのです。そのため、ある意味病院の看護師のイメージを決めるともいえますね。

 

外来で働く場合の注意点としては、患者さんへの対応力が問われるところです。もちろん病棟勤務の看護師もその場で何か患者さんに変化がないかどうかしっかりと対応しなくてはなりませんが、外来で来た患者さんの場合は病状がわかりません。すごく辛いのに顔には出ていないかもしれません。大きな病院の場合は診察までに何時間も待たせてしまう状況もあります。その時にどれだけ患者さんそれぞれに適した対応ができるかどうかが大切な仕事となってくるでしょう。

 

通常外来は夜勤はありません。診察している間を中心として、それより前の準備と診察が終わってからの後処理となります。ただ忙しい病院では診察がギリギリまで続いてしまい、結果として残業が発生することはよくありますので、そのあたりは承知の上で転職をしましょう。広島市にも大きな病院はありますし、求人を出している病院も多くなっていますので、転職はしやすい職場だと言えます。