広島市の訪問看護(病院)の求人状況について

看護師は病院で働く以外にも、訪問看護という道もあります。病院での入院生活が終わり、自宅で過ごしながらも看護を受ける患者さんをサポートする仕事となります。退院したとはいえ、まだまだ行わなくてはならない処置もたくさんあります。そういった場合にしっかりと患者さんに寄り添って看護がしていけるかどうか、その人となりが問われる仕事でもあります。

 

自宅に伺って看護をするということは、その人の生活に深く関わるのと同じ。日常生活の中で何か変化はないか、その人が快適に退院後の生活を送れているかどうかをチェックします。病院で入院をしている状態であれば細かくケアしてあげることもできるのですが、訪問看護の場合はその時しか患者さんと接することができませんので、訪問した時間で最大限のケアをしてあげなくてはならないのです。自宅での療養をサポートする家族にとっても、訪問看護の看護師は頼れる存在です。家族も不安や心配がたくさんあるので、その相談に乗り、不安を和らげてあげられるといいでしょう。

 

勤務時間に関してはほぼ平日の昼間のみで募集をしている病院が多いです。夜勤がないという点と、休日がしっかりと取れるという点から一度離職した人からも支持が高い部署。特に注目を浴びている訪問看護ですから、ますます看護師を増員して対応にあたる病院も増えてくるはずです。広島市にも訪問看護の求人は少しではありますが増えてきて、今も探せる状況です。病院では働かない違ったスタイルの看護師、挑戦してみるのはいかがでしょう。