広島市で病院勤務の場合、看護師のパートはどんな働き方がある?

看護師としての働き方にも様々なものがあり、その中でもパート看護師という道もあります。女性ならば独身時代はバリバリと働けていても、結婚や出産をきっかけとしてなかなかフルタイムで正社員としては働きづらくなるでしょう。忙しい仕事なだけに、尚更考えてしまいます。結果として退職をしてしまう人も多いのです。

 

そんな女性にも働きやすいパート看護師という雇用形態。通常あまり時給が高くないというイメージを持つものですが、看護師の場合はそうとは限りません。専門職で資格を必要とする仕事であるため、時給は高めに設定されています。最近は病棟でもパート看護師を採用して、人数を増やしているところもたくさんあります。やはり病棟勤務は忙しく離職率も高いといわれている場所なので、少しでも1人あたりの負担を減らすたために補助的な役割として入る場合が多いのです。

 

特長としては、時間に融通が効く点です。シフト制となっていて、申告をすることで自由に休みを取得することもできるのが便利。やはり事情があってフルタイムでは働けないけれど、看護の仕事は続けたいという人向けです。場合によっては残業も発生することはありますが、それも正社員よりはかなり少なくなるでしょう。中には夜勤だけをやってくれるパート看護師を募集しているなんて病院もあります。

 

広島市でも病院でパートを採用しているところはたくさんあります。非常勤として掲載している場合が多いので、求人・転職支援サービスで探してみてください。